思春期ニキビ 大人ニキビ

思春期のニキビと大人のニキビの違い

 

思春期ニキビ

10代に出来るニキビと20代以降に出来るニキビは、まったく別物

 

10代のニキビ=思春期ニキビ

 

20代以降のニキビ=大人ニキビ

 

20代過ぎたら「にきび」と呼ばずに「吹き出物」なんて言われていましたが
今は、20代以降30代、40代でもニキビが出来る人が多いので

 

最近では、大人ニキビとかアダルトニキビなんて呼ばれています


思春期ニキビと大人ニキビでは原因やケアが異なることはご存知ですか?

 

思春期に出来るニキビは、成長期に男性ホルモンが多く分泌され、
皮脂が増えることによって起こります。

 

なので皮脂が多く脂っぽいおでこや鼻周りに出来ます。

 

思春期が過ぎて、ホルモンバランスが落ち着いてくると自然と治ってくることが多いです。
思春期のニキビは誰もが経験しますので、
特別なケアをする必要がないことがほとんどです。

 

一方、大人ニキビはストレスや生理によるホルモンバランスの崩れ、
さらには生活習慣など様々な原因で出来るとされています。

 

 

思春期ニキビと大人ニキビは出来る場所も異なります

 

思春期ニキビの出来やすい場所

おでこ

 

いわゆる、Tゾーンと呼ばれる場所です

 

大人ニキビの出来やすい場所

 

フェイスライン(Uゾーン)に出来やすくなります。

 

思春期ニキビと大人ニキビのケア方法の違い

思春期ニキビ

 

 

思春期ニキビは過剰に分泌される皮脂を取り去るケアをすれば、よくなることがほとんどですが、
大人ニキビは原因が多岐にわたるため皮脂をとりのぞくだけでは、逆効果になることもあります。

 

大人ニキビは、しっかりと保湿し、角質をとりのぞき、さらには紫外線対策など様々なケアが必要となってきます。
日々のストレスフルな生活や、食生活が原因となることもありますから、
大人ニキビでお悩みの方は日々の自分の生活を一度見つめ直すといいかもしれません。


 

トップページ